社会人の為の彼女の作り方!|できる社会人の彼女の作り方!

出会いのきっかけがないうちに社会人になっちゃった男性に彼女の作り方について聞いてみました!

「出会えるきっかけが見当たらない」と思ってしまってても、出会いが来るタイミングが時々ある確信しています。正月を一緒に過ごせる彼女が欲しいなあとか、夏のバカンスを、海を山を一緒に楽しめる相手がいないかなあ!クリスマスをぬくぬくと彼女と過ごしたい!社会人なのに彼女がいないのって寂しい。彼女を作りたいって思ってますよね。

でも「出会いのきっかけが見えない!」って片付けてしまったためにチャンスを逃している人も多いようです。そういうわけでここでは、男性の方、社会人を対象として「社会人になってから作れた彼女は何処で出逢いましたか?」という調査を実施して、気になる「彼女の作り方・社会人編」についてまとめてみることにしました。ここのものを真似をして社会人も出逢いの機会をつかみましょう!→彼女の作り方はコチラ♪

 

 

出会いのきっかけを知りたい。。。
社会人男性に聞いてみた!社会人編彼女の作り方!

 

出会いが見当たらなくって恋愛のスタートがきれない!社会人男性に聴いた「彼女の作り方(社会人編)」

「社会人になったのに出会いが全くない!」と、嘆いている男性のみなさん!たくさんいますよね。

でも、出会いは案外目の前に転がっていることが多いです。大学生のころとは異なり、お仕事や趣味などを通じた出逢いで、より可愛い女性の人とめぐり会った方も多いと思います。

 

ですのでここでは、男性の方社会人をターゲットに「社会人になってから作れた彼女は何処で出逢いました?」という調査をしてみましたよ!

現在、彼女がいないって方は、ここを参考にして素敵な出会いをつかんでみましょうね!

 

 

 

社会人男子が可愛い彼女と出会うフィールドについて社内~インターネット内まで色んなパターンがあった!

在学中と生活スタイルがコロッと変化して月~金曜日はずっと一日中仕事をする。社会人は巡りあうために使用できる時間にしてもチャンスも半減する人出が多いかも知れません。そういった暇がなく機会がない社会人男性がどのような方法で出会い、恋人を作っているのか検証しました。

 

①職場、社内恋愛

②得意先・ソーシャルネットワーク

③親友や友達、兄弟の紹介

④街コンや合コン

⑤幼馴染・同窓会等

⑥趣味習い事

⑦お昼の外食

⑧BAR等

 

 

①職場、社内恋愛

 

出逢いの王道、自分の会社での社内恋愛当然ながらトップですね。毎日のように顔を合わせているし恋愛にも発展しやすいのは当然かなって思います。

 

普段から気兼ねなく接していることが多いから、目につくところに存在する人って自然と恋愛に落ちやすいって状況ですね。

 

毎日長時間一緒。家で家族と過ごす時間より長いし、嫌だった相手でもその人のことが気になって最終的に恋に落ちるなんてことも多いようです。

こういった場面で彼女を作れる社会人はとっても幸せ。

 

 

「男の人=先輩、女性の人=後輩のパターンが多いのか?」

何をどうしてよいのか分からず迷って、あなたに頼ってくる後輩は、男の人の守ってあげたい願望に刺激を与えてっくれるため恋愛に発展することが多いようです。

 

自分の所属する課に学校を卒業したて入社した子の教育担当をやっていく過程で付き合うようになったとか、後輩が配属されて日々の交流や姿勢から魅かれていって恋に落ちる。バイトで入って来た女の子がとんでもなくチャーミングだったのでアタックした男性なんてのも多いです。

 

トータルの4分の1を占めて、第1位。四六時中顔を合わせる、勤務を介して内心や人間的な幅が把握できるといったところがポイントであるようです。更に、お付き合いでは「男が先輩・上司で、女が後輩・部下」といった場合が一番多く、引き続いては「同期で仲間から発展した」というケースとなりました。

 

でも、実際な、早々うまくいかないってのも事実ですよね。 数に限りがあるから。。。失敗したときも怖いですしね。

 

 

②得意先・ソーシャルネットワーキングサービス

他の大部分は仕事の得意先の方やインターネットでの出会いですね。取引先のクライアントは会社内異性よりは交友関係が面倒ではないですかその点が強みだと言えそうです。ネットを介しての出会いは一昔前であれば「ヲタクな出会い方」と言われていましたが、最近ではよく見られる出会い方になり始めた感じです。

 

「得意先の女の子と色恋に発展」

大人の毎日の多くの場合は会社にいるので、勤務している間に出会う訪問者の女の子と恋愛に変化する可能性も高いようです。

 

取引先でいつも顔を合わしている内に親密になったからとか、取引先とのビジネスだったりお酒の席などを通して親密になったとか、派遣先にみえた、ネット関連のSE同行してきたプログラマーの女性に対して一緒にランチいかがでしょうかって誘ったらOK!って言ってくれたなどあるようです。

 

 

「ここ数年拡大をみせている!?ウェブ上での出会い」

ソーシャル対戦ゲームとかツイッターなどのソーシャルネットワークを利用する。→いろんな人と結び付いている環境なのでWEBがきっかけとなって出会う人も大勢いるとのことです。

 

ネットを経由してのアプローチから出会いました。ソーシャルネットワーキングサービスです。フェイスブックで出会った女性の方と仲良くなってリアルでお会いして付き合い始めました。WEBの出会い系サイト活用してメル友になって、やり取りしているうちに彼女となりました。

 

他にも色々なお答えをいただきましたが、その中でもたくさんいたのは「取引先」と「インターネット上」でしたね。。

得意先は仕事上で顔を合わしているうちに親密になるといった答えの他にも、ひとめぼれをしてビジネスを口実に熱烈アタックしたという解答もありました。

ネット経由では、Facebookや趣味の交流の輪、インターネットゲームを通しての出会いが拡大しているようです。

 

③親友や友人の紹介

 

自身の趣味好みを把握してくれてる友達の紹介は信頼度がとても高いです。そして、昔から彼女を持つお友達であれば、友達の彼女から紹介して貰える場合もあります。

「親友や友人に相談してみたら、案外すぐ紹介してもらえる可能性も大きい?」

出会いが無いのだけれど彼女は欲しい、ってぼやいているのは男の人だけじゃありません。同様に悩んでいる女の人だっています。

 

彼女との共通するお友達に話を聞いてもらっていた所、彼女のほうも同じ様な相談を友だちにしていたらしく、友だちが仲を取り持ってもらいました。
在学中の知人達と集まるタイミングがあった。彼女募集中なんだよね。誰か可愛い子いないですか?相談したところしばらくしてから、彼女を紹介してくれました。その場の雰囲気で何気に話をしてみたのですが話してよかったって思う。
久し振りに学校時代の仲間とのみに行ったところ、偶然同じ店に友達の仲間が来たので、流れで合流したお相手の一人が彼女になった。

 

「気に掛けてくれる仲間が協力してくれることも!」

仲良しのお友だちがいますと、何をせずとも出会いの場を設定してくれるとなる時もあるようです。なので友だちには日頃から優しくしておくようにしてください!

 

仲の良い友だちがわざわざお食事会をセッティングしてくれたおかげでお付き合いのきっかけをつかんだ。勤め先に女の人がいないため、知人に紹介してもらった。長い期間彼女がいなかった私のことを気に掛けくれた。

 

お願いしてみると、この後はトントン拍子で話しが拡がる傾向も見られるようです。悩んでいるヒトは、恥ずかしがったり悩んでしまったりしないで、とりあえずは考えでお友達に打ち明けると良いと思われますね。

加えて仲間の紹介の時に、男女とも「異色な人はやって来ないだろう」ていう信頼性が強くて、親密になる場合が多いのもポイントになります。

 

④出会いの鉄板である合コン

自分の会社は同姓ばっかし、または家族持ちが多い人の場合は合コンで出会うほかない、と感じている人も大勢いると聞きましす。

 

昨今の男の人は草食系で恋愛関しても積極性が足りない、という話もよく耳にします。合コンでちゃんと出会いをゲットしている男性の方もとても多いみたいです。

 

「合コンの他には出会いが見当たらない」

 

「合コンによく行く人→遊び人」

 

と勘違いされがちですが、合コンは確実な異性との出会いと彼女を獲得するための手法ほかありません。

 

仕事がめちゃ忙しいことで、合コンくらいしか出逢い見当たらないっていう状態でにある。出会いが見当たらない時世だからこそそれしかありません。

 

仕事場においては家族持ちの女の子しかいないから合コンを利用するしか知り合えませんでした。

 

「合コンに誘われていったところ・・・彼女が作れた!」

 

合コンはコミュニケーション力が不可欠なため遠ざけている人もたくさんいるのですが頭数合わせでヒョイと出掛けた合コンで出会いゲットしている人もたくさんいるようです。

 

誘われて出席した合コンで意気投合しちゃった女の子が今の彼女なんです。頭数の調整の為に付き合わされた合コンで巡りあいました。

 

仕事の友人が開催してくれた合コンで出会い彼女ができました!感謝しています。

 

「合コンのほかに出会いが見当たらない」というネガティヴな感想が際立った一方で、「誘われて足を運んだら彼女ができた」「頭数合わせで乗り気ではなかったけど、そのおかげで彼女ができた」などの意見も。

 

ガツガツぜずにありのままでのぞんだほうが、意外と合コンは結果が出るのかも知れません。

 

 

⑤幼馴染、同窓会

子どもの時代の女友達と成人してから再会すると魅力的になった女友達にドキッとする男の人もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

 

最近はソーシャルネットワーキングサービスが広まっているので、まだ小さかった頃気になっていたあの女の子と再会するのも簡単になりました。

 

「おとなになったクラスメイトに心を引かれた」

在学している時は両者関心がおらなかった者同士でも成人してから出会ってみると恋愛に発展することも多いようです。

 

しばらくぶりにお話したのだけど、両者共に成長をして学生時代のイメージと大きく変化した。在学時には存在していなかった魅力が現れたことで、お互いに関心を抱いた。

久し振りに出会った元クラスメイトと話せば、案外と趣味同じで、その後付き合うようになりました。 しばらくぶりに同窓会で出会った子が、大人の魅力的な女性になってて心惹かれて付き合った。

 

「昔、大好きだった娘と再会!」

恋愛のドラマのように昔大好きだった女の人と再会して色恋に成長した方も多いと言われています。じつはあの時代から相思相愛だった、ということも可能性としてあるかもと考えます。

 

幼いころから頻繁に遊んでいた幼なじもみでしたが、中学生を卒業してからバラバラな状態になり、お目にかかることも電話連絡することもなくなっちゃいましたが、社会人3年目の夏の季節に同窓会があり再会をしたんです。
もともと気にしていて、久々に出会った時に心を惹かれてしまいました。 中学時代の同窓会で好みだった女の子に勢いで告白してみたら相手も一緒だったことを知って、その流れで話が盛り上がりメアドを交換してお付き合うようになりました。

 

「昔好意をもっていた女性や、幼なじみの女の子との初恋を実らせた」ってパターンと、「学校時代は思っていなかったけど、大人になって再会すると好意を持った」というパタンに、大きく分類されるようです。とにもかくにも、共通した思い出などが存在していることが、親密さを広げる手伝いになることは間違いないみたいですね。

 

 

 

 

 

社会人編彼女の作り方
総括

ご覧いただいて分かるように、第1位は「勤め先での出会い」でした。

第3位はかなりの割合で「得意先」という回答もあったので、そちらも併せるとやっぱり仕事を通しての出会いが多いということに行きつきます。

 

職場では、同じ目的向かって自分にしても相手にしても本気になって取り組むため、互いのポイントが行きわたりやすいと考えられます。

その上、仕事中はお互いに業務上の顔をしていて、プライベートになるとラブラブ、というギャップがより一層気持ちをヒートアップさせる所もあるの可能性もありますね。

 

3位:「親友や友人の紹介」、4位「合コン」、5位「同窓会」、6位「共通した趣味・習い事」はそれぞれタッチの差となりました。

「仕事場では出会いの無い」という方は、こうした場にアクティブに出向いていくと望ましいと思います。友人の紹介などが顕著ですが、予想外の出会いからロマンスになり代わるケースもあるそうですよ。

 

お仕事やプライベートが充実いる方は、いつの間にか異性が集まってくるはずです。余裕を持って仕事や趣味などを一生懸命やっていれば、あなたの良い所に気づいてくれる異性がきっと現れるはず。

思わぬ女の人との出逢いに少しの間願いつつ、本日も頑張りたいものです!

 

 

 

 

更新日:

Copyright© 彼女の作り方|人生を変える?!彼女の作り方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.