男と女の恋愛心理学

モテたいなら貢がせろ!モテるための心理

投稿日:

自分の心の中にいる意中の女の子を振り向かせるために、高額な贈り物をしたりとか、頼みごとなんかを率先して引き受ける。そんなことをしていても、相手は、ありがとうの言葉をずらりとならべるだけで、恋愛に発展する感じが全くない、このようなことは、実際によく見かけるのですが、実は、このやり方は、あんまり効果がみられないんですよ。

大昔、そう、バブル時代っていわれたあの頃、多く生息していた男性で、みつぐ君なんて呼ばれる人がおりました。この貢君、散々女の子にいろいろなものを贈らされているにもかかわらず、相手の女性からは、親切な人とか、単なる持ち駒として意識されていただけで、それ以上になることはありませんでした。

さらに言わせていただくと、この相手に奉仕するやり方を続けていると、とあるときに相手の女性の頼みごとを断ることがあろうものなら、いつもは手伝ってくれる親切な人だったのにとても嫌な人っているレッテルを張られてしまうのです。

そのため、いままで奉仕してきたことが水の泡と化してしまい、マイナスな印象が大きくなってしまうとても理不尽な結果に陥ってしまうんです。

 

お相手の女性に恋愛感情を抱いてもらおうと思うのなら、こういった奉仕する男の手法とは全く反対の行動で攻めていった方が効果的なのです。

うまいことやって、相手の女性にプレゼントをさせたり、お手伝いを率先してさせたりするんです。

えっ、て思いますよね。

人間って生き物は非常に面白い生き物で、他人にプレゼントをしたりあるいは、親切にしてあげたりする、奉仕することによって、「私ってあの人のことが好きなのかも」って錯覚に陥ったりしてしまうんですね。

不思議ですよね。

でも、これは、何の感情ない相手に労力を使うことに対して矛盾を感じてしまうためだといわれています。

つまり、矛盾を自己解決しようとする作用が発生するため、相手のことを好きなのかもと考えてしまい解決に導こうと意識するわけなんです。

つまり!

相手に好かれようと思うのなら、みつがせろ、プレゼントさせろ、おごらせろ、手伝わせろ!

なんです。

モテたい男性も女性も、メモですよ!

-男と女の恋愛心理学
-, , ,

Copyright© 彼女の作り方|人生を変える?!彼女の作り方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.